ギャラリー&貸しスペース:Avenir・アヴェニール

SPACE&RENTAL

教室

初めての写経教室

写経とは、奈良時代の僧侶により行われていた、お経を紙に書き写す修行のことです。

般若心経などのお経の文言を書き写すことにより、仏教の教えを自分自身と自分の空間に刻み込みます。

この講座では、曹洞宗瑞生寺左右田泰丈住職を師に招き、毎回法話をして頂き、落ち着いた環境で伝統的な形式にとらわれず手軽に写経を楽しみます。少しずつ、本来の意味や目的、歴史を理解することによって、より深く写経の世界、お経の世界を感じることが出来ます。

写経の効能としては、精神を集中し筆を動かすことによって「無」に近い状態になり、心が澄んできます。それは瞑想にも似た状態です。普段、常に頭を使い、悩み、緊張している脳にとって、それらから解放され、リラックスできる時間はとても重要です。ストレスが解消し穏やかで落ち着いた気持ちを得ることが出来、さらには明日への活力へとつながります。また、手を動かすことにより脳や身体機能の活性化、認知症の予防、改善にも効果があるとされています。

講師紹介

左右田 泰丈(そうだ たいじょう)師

浜松市中区東伊場 曹洞宗瑞生寺住職。浜松市中区出身。

静岡大学教育学部卒業後、大本山永平寺で修業。曹洞宗瑞生寺の副住職を務めるかたわら、28年間、高校の国語科の教師を勤めた

現在は瑞生寺住職 社会福祉法人遠州仏教積善会会長 保護司

©︎ avenir