お知らせ

しめ飾りつくり(サーラ教室)

2016年12月28日

12月の工作はしめ飾り作りでした。

束ねたわらを二つに分けてそれぞれねじります。てのひらにわらがチクチクささるし、力もいる作業です。

がんばれがんばれ!

できた2本のねじねじをねじって1本のねじねじをつくります。

それを輪にしてツンツンとび出たわらをカットして形を整えます。

土台の完成です。お上手!

014llo.JPG
 

赤い実や竹、きんかんなど色の綺麗な自然のものや、和布、組みひもなどで飾り付けします。

018llo.JPG

紙粘土で作った来年の干支の鳥ものせて035.JPG

021ll.JPG027ko.JPG026ko.JPG素敵なしめ飾りができました。

今年も1年ありがとうございました。みなさま良い年をお迎えください(^^)

宇宙の絵(サーラ教室)

2016年12月28日

12月は宇宙の絵を描きました。

冬休み明けに科学館で募集する宇宙の絵を宿題にする学校があるので。

未知の世界、夢の世界、それぞれ楽しい宇宙になりました。

034.JPG006ko.JPG007ko.JPG008ko.JPG

アドベントカレンダーを作ろう(サーラ教室)

2016年12月28日

11月の工作はアドベントカレンダー作りでした

待ち遠しいクリスマス。を、楽しく待てるように。

日付がボックスになったカレンダーです。ボックスの中には小さなプレゼントが入っています。1日1個。

いいなぁ

筒をボンドで段ボールにつけていきます。これが日付ボックスになります。全部で24個あります

10llo.JPG

 

その中に小さなプレゼントを入れます

015llo.JPG

 

わざと空箱をつくり絵を描くという!!このかわいさがにくい(^^)
021llo.JPG

 

今年一年の自分への手紙もかきました。

011llo.JPG

 

色画用紙でふたをして、日付をかけば完成!!

022llo.JPG

 

みなさん素敵なクリスマスを過ごせたかな?

ヒカリを描こう(サーラ教室)

2016年12月28日

11月、ヒカリを描きました。

太陽の下にいると当たり前すぎて光を感じにくいですが、葉を透かしたり、窓ガラスを通したりするとあたたかい光や光の粒みたいなものが見えます。

今回はいろんな光の画像を用意したので、そこから好きなものを選んで描きました。

みなさんが描くとどんな風になるかな

画材もそれぞれ自分で考えて決めました。

 

色鉛筆って、何色もそろってると描くのがわくわくしますね。シャボン玉を描くのにぴったりです

004llo.JPG

 

パステルのやわらかい光と、クレヨンのつよい光。全体を絵具でまとめました。006llo.JPG

 

写真の一部分だけを描くことにしたそうです

005llo.JPG

 

かっこいいレーザービームの写真を選びました。レーザー装置など描き加えて楽しい絵になりました。007llo.JPG

おもしろかったのでまたやりたいなぁ

ガス展用作品を作ろう(サーラ教室)

2016年12月19日

11月にサーラプラザでガス展がありました。

今年は壁画にしました。

プラパンにアクリル絵の具で全体を塗りつぶし、乾いたら楊枝で削って絵を描きます。更に削ったところに別の色をのせます。裏がえすと削った線が絵になるしくみです

 

テーマは「もしもサーラがひと部屋くれたら!?」です。

ひと部屋もらえたら何をしましょう?お店?教室?それとも不思議の部屋?

みんなはどんなことに興味があるんでしょう。

 

手芸教室をやりたい!(べっぴんさんの影響だそうです)

でも手芸教室にはどんなものがあるのか?考えると難しい


075.JPG

 

おでん屋さん。

わたしの想像をはるかに超えたおでん屋でした。069.JPG

 

お花屋さん

規則正しく並んだお花たち。売り子さんの目がキラキラしている070.JPG

 

お化けのいるケーキ屋さん

077.JPG

 

うたの教室076.JPG

 

 

ほかには恐竜を売ってる店、宇宙の店(星が買えるそうです)、猫ショップ、お花の部屋。。。

にぎやかで謎に満ちたオリジナルのサーラができました。


003llo.JPG

妖怪を描こう(サーラ教室)

2016年12月19日

9,10月は妖怪を描きました。

もしもこんな妖怪がいたら?

いつもはかわいく描いちゃううさぎを妖怪人喰いうさぎに!!

002kko.JPG

 

いくつものやばいやつらがくっついてひとつになった無敵妖怪。

まわりに血しぶきがすごい。血の雨です。妖怪は微笑んでます。この妖怪にあったら最後って感じです。001llo.JPG

 

町や人を襲う巨大な猫。

なんてひどい妖怪だ!!しかし、この巨大猫にも家族があって、家族を守りながら人を襲うんだそうです。

079.JPG

 妖怪やおばけも、子供の手にかかるとどこかファンタジーに感じました。

メッセージボックスを作ろう(サーラ教室)

2016年12月19日

9月にはメッセージボックスを作りました。

ふたを開けるとメッセージがぶら下がって出てくるしくみです。

誰にプレゼントするか考えます。

おじいちゃんおばあちゃんに、友達に、自分に贈る子もいました。

贈る相手のことを考えてメッセージを書きました。

001kko.JPG049.JPG045.JPG054.JPG042.JPG


ページの先頭へ


copyright(c) Ateller Olive tree. All right reserved.

ホームページ制作/WEB制作の静岡県浜松市 ウルトラワークス